実は離職する人も多いって本当?

risyoku3最近では乳児院の看護師を希望している。
という人は多くなってきています。

 

積極的な医療が必要ではない職場ですし、
お世話をするのは赤ちゃんたちですから、
イメージをすると毎日赤ちゃんい囲まれて仕事をするのは楽しそう。

と感じる人も多いようです。

 

ただ、乳児院で暮らしている赤ちゃんたちというのは、
何かしらの理由によって、家庭での養育ができない。
ということを理由にして乳児院に預けられている。という事情があります。

このような赤ちゃんたちのお世話にあたる乳児院、
実際にどのような仕事内容で、どのような労働環境になっているのか、
実はよくわからない人も多いですよね。

 

乳児院では、約6割の看護師が、
実は入職後3年以内に辞めている。
という状況があります。

意外に高い離職率ですよね。

 

乳児院での看護師の仕事は、
乳幼児の健康管理、体調管理、病気予防などです。

ただ、乳児院では乳幼児が暮らしているので、
24時間365日の勤務体制で働くことになります。
病棟ではないのに、夜勤もある仕事なんですよ。

 

ですが、病棟に比べると人員配置は手薄で、
一人の看護師にかかる責任は重くなります。

労働環境という意味ではかなり厳しい乳児院も多いんです。
この辺りが離職率が高い理由のようです。

実は離職する人も多いって本当?